FXで幸せなお金持ち-素人、初心者から億万長者になるまでの道のり-

FXの基本情報から勝つためのノウハウを幅広く提供するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | ▲TOP PAGEへ戻る

移動平均線とは?

移動平均線は、相場のジグザグな動きを慣らして滑らかにして相場の方向性を見やすくしたものです。
移動平均には単純移動平均加重移動平均指数平滑移動平均などいろいろありますが、ここでは単純移動平均を

説明します。

単純移動平均(SMA,Simple Moving Average)は単位時間の終値の期間平均を取るものです。

たとえば20日移動平均(20SMA)であれば、本日を含めた過去20日間の終値を平均したものとなります。


移動平均線の使い方株式市場では、移動平均線と相場位置の関係に注目した「グランビルの法則」が使われますが、

外為市場においては2本の移動平均を利用する「ゴールデン・クロス」と「デッド・クロス」が使われることが多いよう

です。


1.ゴールデン・クロス短期の移動平均線が、中期の移動平均線を下から上へクロスすることをゴールデン・クロスといい買いのサインとなります。
ゴールデンクロス説明図


2.デッド・クロス
ゴールデン・クロスの逆で短期の移動平均線が、中期の移動平均線を上から下へクロスすることで売りのサインとなります。
デッドクロス説明図


移動平均線の弱点

すべてのテクニカル分析に欠点があるように移動平均線にも弱点があります

それはトレンド転換後、新しいトレンドが発生したことを示すシグナルを発するのが遅いということです。

移動平均はトレンドを追いかけるものであり先導する指標ではないため、市場の動きを予測することが出来ず、単

に反応するものとなってしまうためです。

そのため、移動平均だけでトレードしても成功することは難しいといえます。

移動平均線の意味移動平均線が直接トレードの指標にはなりにくいといっても、分析手法として意味がないという

わけではありません。

移動平均線は二つの意味があると考えられます。

一つは当該期間におけるトレンドとしての機能です。

移動平均は客観的なトレンドラインとしてみる事が可能であり、その場合は基本的には支持線や抵抗線と同じ見方

が出来ます。


もう一つは、当該期間におけるマーケットポジションの平均コストと考えることが出来ます。

平均コストと考えた場合には、相場の動きに対するマーケット参加者の行動を占う材料となるといえるでしょう。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/10/21 12:20 ] テクニカル講座 | TB(0) | CM(0) | ▲TOP PAGEへ戻る
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。